伊奈分校ブログ

校内の様子 ~9/11

 小学部の授業では、①理科の時間にサイダーや酢・タバスコなどの台所にあるもので、どれで10円玉をきれいにできるか実験しました。また、②濃度の違う食塩水で2つの水の層を作りました。
 中学部では③国語の時間に「メディアと上手につきあうために」の文を全員で少しずつ読みました。④理科では元素記号のカードゲームで、いろいろな分子式を作る学習をしました。⑤道徳では、お出迎えや見送りを実際に体験し、その時の思いを言葉にしてグループで話し合いました。⑥自立活動(キャリア・スタディ)では、テーマに沿った回答をみんなで共有することで、友達の考えを知る学習をしました。

校内の様子 ~8/7

 小学部の授業では、①音楽の時間に自分の選んだ楽器で「マリーゴールド」の練習を始めました。②本時のめあてと学習内容を毎時間ごとに提示し、授業に見通しが持てるようにしています。③総合的な学習の時間には各自が選んだ活動をし、教員と将棋を指す児童がいました。
 中学部の授業では、④技術の時間に様々な木材を触り、香りや手触りから木の種類を推測しました。⑤数学の時間には各自の課題にあった学習プリントで問題を解きました。
 そして今日は1学期の終業式です。⑥校長先生の話を聞きながら今学期の振り返りをしました。


 

校内の様子 ~7/17

 小学部の授業では、①理科の時間にミョウバンの結晶を観察しました。②社会の時間に都道府県の位置を勉強しました。③家庭の時間にフエルトでネームプレートを作りました。最後に玉止めの練習をしました。中学部の授業では、④総合的な学習の時間にPCやタブレットを使って職業の調べ学習をしました。⑤体育はバレーボールを行い、レシーブ・サーブ・アタックの練習をしました。⑥社会では、奈良時代の遷都について学びました。


通常授業を再開しました

 6月1日より午前中のみの授業を開始し、22日より通常授業を行っています。児童生徒が登校することで、学校が活気づきました。授業の様子を御紹介します。
 小学部では、①ちりめんの中から「ちりめんモンスター」を探しました。②家庭科で手作りのマスクを製作しました。③人工イクラを作りました。④特別活動では、シュシュの製作をしました。中学部では、⑤美術で「自分だけのいろがみ」を描きました。⑥理科では花のつくりを学習しました。⑦社会では「大正デモクラシーと政党内閣」を学習しました。⑧国語では漢字の学習をしました。⑨理科では木炭電池の実験をしました。⑩音楽では、バンド演奏に挑戦しました。

 

授業を再開します

非常事態宣言が解除され、伊奈分校でも授業を再開いたします。長期間の臨時休業に御協力いただき、ありがとうございました。授業の遅れを最小限に抑えるため教員一同が精一杯頑張りますので、今後とも御支援をよろしくお願いします。

1 6月1日より授業を開始します。ただし、19日(金)までは週5日間の午前中授業とします。
2 病棟個別学習もおこないます。
3 感染症予防に配慮しながら授業を行います。

また、埼玉県教育委員会では「学校再開に向けた子供たちへの教育長動画メッセージ」を作成し、
県教育委員会ホームページに掲載しました。下記を御覧ください。
https://youtu.be/GKk63bCWaTg

臨時休業の延長について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
本校・伊奈分校ともに、5月31日(日)まで臨時休業を延長いたします。
児童生徒の学習支援に関しては、引き続き行ってまいります。

臨時休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
本校・伊奈分校ともに、4月9日(木)~5月6日(水)まで臨時休業となっています。

また、埼玉県教育委員会では「休業期間中の児童生徒への教育長動画メッセージ」を作成し、
県教育委員会ホームページに掲載しましたので御覧ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/coronavirus/index.html

春のコンサート(卒業・進級を祝う会)が行われました

 3月6日(金)、春のコンサート(卒業・進級を祝う会)が行われました。新型コロナウイルスの感染防止対策のため、今回は保護者の方々にご出席いただくことはできませんでしたが、病院のたくさんの方々に応援していただきながら行うことができました。児童生徒たちは、会の運営、発表、作品展示、看板づくり、飾りつけなどの様々な場面で一人一人が大活躍しました。

 発表では、楽器演奏、歌、ダンス、ゲームについての研究発表など、児童生徒たちが音楽や自立活動の授業で取り組んできたこと等を緊張しつつも精一杯発表し、大きな拍手が一人一人に送られました。作品展示では、勾玉、だるま、パーラービーズ、折り紙等の、見る人の心を和ませる素敵な作品が並びました。また、病院の方々は、歌やダンス、卒業生へのメッセージスライドなどで、児童生徒たちに元気や勇気、前に進んで行く力を与えてくださいました。

 会の最後には、卒業生たちにはミニ卒業証書、在校生たちには個々のオリジナル賞状が授与され、涙と感動のフィナーレとなりました。参加した皆の心に温かな余韻が残る春のコンサート(卒業・進級を祝う会)となりました。